NEWS

2022.11.06infoアドレス・ディセ キッズアートイベント〜秋〜 フォトレポート

代官山にある商業施設「アドレス・ディセ」内で行われた
「キッズアートイベント」のワークショップ。
四季ごとに花を含めた代官山の風景を描く
「DAIKANYAMA SEASON BLOOSOM」というコンセプトのもと、
年4回の開催をmother dictionaryがお手伝いさせていただいています。

秋のイベントをおこなった10/29(土)、30(日)は
『studio fujino』の藤崎均さんをお招きし、
子どもたちと一緒に、
秋の花である「ダリア」をテーマにした木製のベンチを制作しました。

国産のヒノキを使用した2台のベンチと、
台座にはめ込む花びらの形が施されたパーツを手作りでご用意くださった藤崎さん。
美しい木目とふわりと薫る木の香りに”本物の手触り”を感じるそれらのパーツに
子どもたちとともに好きな色でペイントしていきます。

ハロウィンの季節ということもあり、
仮装姿の愛らしい子どもたちが大勢参加してくれました。
細かく丁寧に隅々まで塗る子やおしゃれな配色で塗る子など、
色塗りにもさまざまに個性が表れるのが
子どもとのアートイベントの魅力のひとつだといつも感じます。

色塗りを終えたパーツをベンチの好きな場所へパズルのように配置すると
少しずつコラージュされた全体が見えてきます。

木のぬくもりと均等なパーツの美しさのなかに、
子供らしい遊びゴコロを感じる、素敵なベンチが出来上がりました。

完成したベンチは今後もアドレス・ディセの2階吹き抜け部分に常設されます。
お出かけの際は、ぜひご覧ください。

アーティスト:studio fujino / 藤崎均
ワークショップ企画・制作:株式会社マザーディクショナリー
主催:代官山アドレス・ディセ、キッズアートイベント運営事務局