2023.08.18

坂井より子さんの新刊発売 「かぞくをつなぐ より子さんのレシピ帖」 (家の光協会)

マザーディクショナリーがマネジメントしている坂井より子さんの書籍『かぞくをつなぐ より子さんのレシピ帖』。
詳細はこちらをご覧ください

家族のために作る「わが家の味」を1冊に「受け継ぐ、伝える。50年分の坂井家のごはん」

娘さん家族・息子さん家族を含む3世帯で暮らしている坂井より子さん。
平日の夜は1階のリビングに7人が集まり、みんなで食卓を囲んで食事を楽しんでいます。

本書は、大切な家族のために作り続けてきたおよそ50年分の家庭料理を丁寧にまとめた、より子さん初のレシピ本です。

特別な日のごちそう。
作り続けている定番おかず。

昔ながらの煮ものや常備菜。
孫も大好きなおかずやおやつ。

「今日はなにを作ろうかな」と悩んだら、ぜひこの本を開いてみてください。
がんばりすぎなくてもしっかりおいしく作れるコツや工夫を、ベテラン主婦の視点で丁寧に教えてもらえます。

「レシピは人から人へ受け継がれていくものだと思います。私ももう77歳。これまでいろいろな方に教わってきたことを、今度は次の世代の方々に伝えていけたら本望です。」 −本書より−


 

「かぞくをつなぐ より子さんのレシピ帖」

出版社:家の光協会

料理制作:中川悠歩 / 株式会社マザーディクショナリー
スタイリング、編集協力:尾見紀佐子 / 株式会社マザーディクショナリー
撮影:大沼ジョージ
デザイン:矢部綾子(kidd)
校正:安久都淳子
DPT制作:天龍社
編集:広谷綾子

坂井より子プロフィール

1946年生まれ。
2人の子どもの母、3人の孫の祖母で、神奈川県 葉山町に3世帯9人で暮らす。
子育てが落ち着いていた40代後半から15年ほど、自宅で料理教室を主宰。
主婦歴50年の経験から生まれた暮らしの知恵、または人生を軽やかに生きるコツなどを
独特のやさしい口調で語るその姿が、若い世代を含む幅広い年齢層に支持されている。