NEWS

2022.09.17event「TRACING THE ROOTS 2022」のお知らせ

8年目となります今年も、「TRACING THE ROOTS〜旅と手しごと〜」をテーマに
各地から集った表現者とともに合同展&marketを行います。

2022/10/11(火)~10/16(日)の6日間、
代官山ヒルサイドフォーラムに、たくさんの表現者たちが集います。

今年は会期を長くしたことで、これまでで最も多くの作品を迎えて開催できることとなりました。
私たちの思いに賛同し、ここに集ってくださる皆様に、改めて、心より感謝申し上げます。

そして今年は、自然とのつながりを感じさせてくれる田上允克さんの作品をメインビジュアルとしました。
私たちがこれまでもずっと大切にしてきた、自然との共生、誰かへの優しさ。その全ての思いを包み込んでくれるような作品との出会いが、紙漉きで仕上げたDMの表現に繋がっていきました。

様々な表現者たちがここで混じり合い、緩め合うことで、豊かな時間が生まれることでしょう。

是非、楽しみにご来場ください。

【日時】
2022/10/11 tue. -10/16 sun. 11:00 -18:00
事前登録制となりますのでご了承ください。

【場所】
ヒルサイドフォーラム
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラス F棟

【特設サイト】
https://motherdictionary.com/roots2022/

【ご来場に際してのご案内】
・事前登録制での開催となります。
以下から詳細をご確認のうえ事前登録をお願いいたします。

事前登録の詳細はこちらから>>

【ご来場のみなさまへ、ご協力とお願い】
・感染拡大防止のため、基本的な感染対策を講じて開催いたします。
状況により、人数制限を設ける場合がございますので、
ご理解ご協力をお願いいたします。
・ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・受付にて検温とアルコール消毒をお願いいたします。
・37.5℃以上の方・体調が優れない方は、ご来場をお控え下さい。
・駐車場、駐輪場はございませんので、近隣のパーキングをご利用ください。
・ベビーカーでのご入場はいただけませんのでご了承ください。
・会場内に段差がありますので、車椅子でご覧いただけるエリアに限りがあります。

最新情報はHPinstagramのご確認をお願いいたします。

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。


10/11(tue)-10/13(thu) 11:00~18:00

○LIGHT YEARS / フランスのヴィンテージ家具、アフリカのもの、溶岩の照明
○WONDER FULL LIFE / 服とアート
○COUNTER POINT / 旅から生まれるもの
○宝島染工 - thus- / 染色
○O’ Tru no Trus / 拾いものと金属
○mi’ndy / art と身につけるもの
○つくも窯 / 陶磁器
○logsee / 皮革
○pheno / うつわ
○久保 進 / からくりおもちゃ
○AS YET UNNAMED. / 衣
○谷口聡子 / 糸を棒針で編む
○Vacant/Multiple / 衣服・小物・家具
○uryya / 衣類
○畑中咲輝 / 陶オブジェ
○Snow Crystal Records / 雪の標本
○ANTCICADA / 昆虫食、地球料理
――――――――――――――――――――――――――――――――――
10/14(fri)-10/16(sun) 11:00~18:00  *10/14 (fri)のみ 13:00~

○LIGHT YEARS / フランスのヴィンテージ家具、アフリカのもの、溶岩の照明
○WONDER FULL LIFE / 服とアート
○COUNTER POINT / 旅から生まれるもの
○宝島染工 - thus- / 染色
○tsutae / 手織り
○神 ひと ケモノ / 発掘考古品
○浅井万貴子 / 陶と絵
○絲室 / 布もの
○Funatabi Atelier / 染色
○cocoro / 植物
○meguru / 鹿角、羽、金属
○かほりとともに、 / フレグランス
○Tamako Yamada / 染色
○LOUD AIR / 染色衣
○tribe / トライバルラグ、キリム、民族染織など
○アートスペース繭 / 古布
○藤川孝之 / アート・デッサン
――――――――――――――――――――――――――――――――――
10/15(sat)-10/16(sun) 11:00~18:00
○warmer warmer / 古来種野菜の八百屋
――――――――――――――――――――― ―――――――――――――
●アマゾンコレクション「ブリコラージュ展」
10/11(tue)-10/16(sun) 11:00~18:00 *10/14(fri)のみ13:00~

2年振り2回目の開催となる今年の「ブリコラージュ展」。
今回は、山口吉彦氏所有の少数民族の工芸品・生物コレクションから、壊れてしまったり活用出来なくなったパーツを譲り受け、それらをアーティストたちの手で新たなアート作品へと生まれ変わらせます。

神秘に満ちた大自然の中で育まれたモノから、今を生きる私たちは何を受け取れるのか。

国境も時代も超えて、モノと人の手が対話を繰り返すその時間の流れの中に、新たな表現の可能性を見出すと同時に、山口氏が先住⺠と暮らす中で見た自然とともに生きる人間の英知について、みなさんと共有する場にできたらと考えています。

喜びのかけらや幸せのにおいを、ここに見つけていただけたら幸いです。

※ブリコラージュとは、ありあわせの道具や材料で、自分の手で創造すること
※作品はすべて販売いたします。

 

参加アーティスト|使用パーツ
・eri / 羽・貝・鉱物
・大脇千加子 / 衣装・装飾品
・木村亜津 / 蝶の羽
・黒田雪子 / 土器
・桑畑ちひろ / 瑪瑙
・角田純 / 鉱物
・渡辺隆之 / 土器
・渡部萌 / 麻と魚籠

———-

お問合せ:info@motherdictionary.com

イベント詳細ページはこちら>>>