TRACING THE ROOTS 2019サイトはこちら ≫

×

増満 兼太郎 / 山梨 / 造形作家

 

今年、小学校へ入学した息子・和玖につくったモノ達。

興味を抱きはじめたタイミングで、つくってあげたらとても喜ばれたもの有り。

愛するあなたへ、つくることの面白さを伝えるべく!、、と言って先走り、反応なしのもの有り。

それぞれ、思い出も色々です。

その時々の反応や遊んでくれている姿、僕にとっては一つ一つが宝物。

彼にとってはただの日用品。

そのうちに紐解くタイムカプセルとなることを期待するばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増満 兼太郎

House.としてハンドメイドの靴を主に活動を始め、革・金属・木・紙・廃材などの素材で生活周り道具や装飾、オブジェや版画などの制作をしてます。
東京から山梨北杜市へ仕事場と居を移し、’Homemade & Standard’ を基本コンセプトにしたshop&gallery ‘On the river’ をオープン。

house-jp.org

https://www.instagram.com/kentaro_masumitsu/

https://www.instagram.com/ontheriver_life/

 

 

 

 

「父がつくった玩具」
さまざまな素材を使って表現している作家たちの仕事場やご自宅を訪ねる度に父として我が子のために作った玩具が、表情豊かに、温かな空気を纏い、存在している姿に心ときめいていました。
そんな父としての想いとともに重ねた時間や、家族の営みを感じてもらえる機会になりますように。

 

9/6(thu) − 9/9(sun)  11:00~18:00
*会期中、お子さんのために作った、大切な思い出の玩具をお預かりし、展示いたします。
また、作家さんのご紹介も兼ねて、玩具にちなんだ商品の販売も行います。

 

 

produce by mother dictionary
Scroll Up