Jun Sasaki

手の長いおじさんプロジェクト とは

ガラス作家、石川昌浩さんを発起人として2011年(平成23)よりスタートした、
陶磁器やガラス、木工の作り手有志による、子どもたちに器を配る寄付活動です。

石川昌浩さんの思い

出来るだけ多くのいろいろな子どもたちに「よい器」を使ってもらいたい。
よい器ってなんだろう?それをずっと考えているおじさんたちが作る器。
使用に支障はないが傷が入ってしまったものや多く作りすぎてしまったもの。
作り手、配り手、使い手いろいろな手をいつもより少し伸ばして繋ぎあって集めていきます。
子どもたちの純真さは世界をいやす想像力の種です。
僕はそう信じています。

マザーディクショナリーと、手の長いおじさんプロジェクトの関わり

私たちマザーディクショナリーは、子どもたちと健やかに時を重ねるプロジェクトを色々な形で取り組んでいます。
手の長いおじさん達にも協力してもらい、子どもたちや保護者たちと囲む食卓の時間もその一つです。
彼らの思いを伝え、必要としている方々に届けていくために、うつわの配り先と作り手とを繋ぐ、運営サポートを行っています。

参加している作り手・協力者

石川昌浩(吹きガラス ・岡山)/井上尚之(陶磁器・熊本)/太田潤(吹きガラス ・福岡)/掛谷康樹(陶磁器・広島)/郡司庸久・慶子(陶磁器・栃木) /坂本創(陶磁器・大分)/松本行史(木工・岡山)/坂本拓磨(陶磁器・大分)/松形恭知(陶磁器・宮崎)/山田洋次(陶磁器・滋賀)/山田隆太郎(陶磁器・神奈川)/桝村旅人(CURATOR'S CUBE キュレーター)/村上豊隆(日本民藝館学芸員)/株式会社マザーディクショナリー 他

これまでの寄付先

宮城県仙台市の児童養護施設や幼稚園、福島県いわき市の保育園、
東京都町田市の学童施設、渋谷区の児童施設などに食器類をお届けしました。

問い合わせ窓口

マザーディクショナリー (担当:上坂)  info@motherdictionary.com