5年目のご挨拶

 

5年目となります今年もTRACING THE ROOTS「旅と手しごと」をテーマに各地から集った表現者とともに合同展&marketを行います!

 

丁寧にものづくりに向き合っている方々と、その届け手たち。
プリミティブで普遍的な思いと共に、新しい時代に必要な何かをそれぞれの形でお届けできたらと思います。

 

今回は特別展示として、アマゾン流域に暮らす多部族の生活工芸品の膨大なコレクションを通じ文化人類学的視点から、グルッと世界を覗く民俗学者であり前アマゾン民族館館長(鶴岡市国際民族資料館)山口吉彦さんをお招きし、お話を伺いながらコレクションの一部を紹介します。

 

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

先人が通ってきた道を辿ってみる。

 

 

むかしむかし、そのむかし

 

そこに在ったこと

 

土と水と空と光

 

空をあおぎ

 

耳を澄ます

 

大地の声を聴き

 

土を耕し

 

季節のものを食べ

 

身にまとうものをつくる

 

 

 

誰かと出会い、身近なものを持ち寄り、ひらめきあって

 

あたらしいものがうまれる。

 

 

 

世界はひとつにつながっていて

 

古代から人はそんなことを繰り返してきたのかもしれません。

 

 

 

 

 

produce by mother dictionary
Scroll Up