LOTAかあちゃんのものづくり/香菜子

第3回  サシェ

Desiner Illustrator and Mother
1975.1.7生まれ
1997 女子美術大学芸術学部工芸科陶芸専攻卒業。
2005 母である立場から子どもや自分に”こんなもの欲しい”をかたちにしたく「LOTA PRODUCT」を立ち上げる。生活を楽しくするオリジナル雑貨を製作。2008 イラストレーターとしての活動も開始。2児の母親。
http://www.lota-product.com/

LOTAかあちゃんのものづくり

自分の心地よい価値観のわっかを作りたくてLOTAかあちゃんはいろいろ作ってます

今どきはモノを買った方が安く済むことが多いのですが
それって消費経済のわっかの中に居るから出てくる価値観。
そのわっかから出てみると新しい、たのしい発見があることに気付きます。
自分の心地よい価値観のわっかを作りたくてLOTAかあちゃんはいろいろ作ってます。

第3回 「サシェ」(2009.05.08)

上の娘を妊娠中にパリへ行き
これから生まれてくる娘のために
たくさん買い物をしました。
もうかれこれ11年前になります。

何気なく入ったお店で
上質なリネンのちいさな袋に
Bと刺繍がしてあって
(ベベのBかしら?)
ラベンダーが入っていました。
お店のお姉さんが
「赤ちゃんのチェストに入れて
香りを楽しむものよ。」と
教えてくれました。
サシェ、というものらしいです。

さすが香りの文化をもつフランス。
ひとつそれを買って帰り
娘の肌着を入れるチェストへ入れました。

やがて娘が生まれ
あの怒濤のような眠れない日々。
もーやだー、となりそうなとき
娘の肌着が入ったチェストを開けると
ラベンダーの優しい香り。
肌着にもかすかに香りがつくので
抱っこするとまたラベンダーの香り。

そこで深い呼吸ができて
不思議と気持が落ち着いたのでした。

人ってイライラしていたり
ストレスがたまっていると
呼吸がいつの間にか浅くなることに気づいたのも
この頃です。

いつしかそのサシェをなくしてしまい
存在すら忘れかけていた去年、
ひょっこり姿を現したのです。

鼻を近づけるとまだほのかに香りが。
するとあの育児に一生懸命、悪戦苦闘していた
(まだ現役、育児中ですが)
自分を思い出しました。
何度、このサシェに助けられたことか。

サシェをつくってみようかな。

もし誰かが深呼吸をできていなかったら
サシェをきっかけに深呼吸できたら
ハッピーだな。
そんな気分でサシェができ上がりました。

 

back to top