CLOAKROOMS/玉村塔

第14回 ものにあるかたち

玉村塔
文化服装学園卒 デザイナーとして就職後、パタンナーとして
スポーツメーカー、デザイナーズブランドを経てフリーのパタンナーとして独立
1999年10月、.Fuller設立
http://www.fuller.jp
Fullerのアトリエ用として製作したオリジナルパントゥフル(仏:スッリパの意)も展開中
http://www.fuller.jp/Cloakrooms.html

 

 

第14回 ものにあるかたち  2012/05/26

あたりまえかもしれない。

でも、あたりまえでも

ものにはかたちがある。

ダイナマイト。

近寄れない危険な感じがする。

だいなまいと。

あ、わすれてたってポッケにしまっちゃいそう。

きっと、もの本来の性質にあった表記を、

ぼくらは知らないあいだに認識している。

だから、

ちょっと新しいことをかんがえると

(す~っ)入って来るのにも

時間がかかってしまう。

なんだか居心地のわるいものを持った感じが

しばらくつづいていく。

だからそれが(ポン)と落ちたときは

とてもうれしい。

そんな日々が日常です。

back to top